安心して使える木の食器を(名入れ無料)

 木の食器の取り扱い、お手入れについて ・・・ 

木のテーブルウェアは、日常的に食物や水に触れるため、お家の中の木製品の中では最も

過酷な条件で使用されることになります。 そのために、一般に販売されている木の食器は

たいてい、ウレタンやラッカーなどで表面がコーティングされています。 しかし、Forest

Blissでは、本物の木の風合いや質感を生かすため、そして何よりも安全、安心に徹底的

こだわって、無垢材を使用し、天然の蜜蝋と植物オイルで仕上げています。

このため、お使いいただく中で、天然木そのままのデリケートさが表れますが、木の性質

をよくご理解いただき、永く楽しんでいただけるよう、以下にポイントを記してきます。

        ◆ ご使用前に水で濡らすと、食物の色素の沈着を防ぐことができます。

        ◆ 変形の原因になりますので、長時間水に浸けておくことは避けてください。

 

        ◆ 熱湯や洗剤で洗うと、木を保護している油分が抜けてしまいますので、水かぬるま

             湯でさっと洗ってください。

        ◆ 電子レンジ、食器洗い機、冷蔵庫でのご使用は避けてください。

        ◆ 仕上げに使用している蜜蝋と植物オイルは徐々にとれていきます。 そのままでも

    ご使用いただけますが、永く楽しんでいただくために、ご自分でお手入れされる

             ことをおすすめします。   食用植物油を柔らかい布などにしみこませ、テーブル

             ウェアに塗ります。 そのまま約半日~1日置いて木に油を浸透させ、その後、

             水でさっと洗ってください。  お手入れの頻度は1~2ヵ月に一度程度を目安に

             してください。

        ◆ 無垢材の特性として、小さなへこみ傷などがついても元に戻ります。 傷のついて

             いる部分に指先などで水をもみこんでやりますと、ゆっくり復元します。  傷が

             深い場合は、水を含んだティッシュなどを傷の部分にあて、しばらくおいてくだ

             さい。

        使用しているうちに、黒いシミのようなものが表れる場合があります。  カビが

             ついたと思われがちですが、食物の色素や、食物や木に含まれているタンニンの

    作用でそうなっていることがあります。  いずれにしても見た目に良いものでは

             ありませんので、これを予め防ぐには、使用前に水で濡らすことと、使用後は

    さっと水気を拭いて乾燥させることが効果的です。

・・・ 無垢の木のテーブルウェアは、使いこむにつれて色合いや艶が変化し、味わいが

出てまいります。 どうぞ、本物の木との付き合いをお楽しみください。 

Copyright (C) Forest Bliss  All Rights Reserved.